今日のブログ担当の真方です。

「タッピングタッチ」とは、
体に優しく触れることで、気持ちを和らげ、
心身にリラックス効果をもたらす「ケア」のことです。

だれにでもできる簡単なやり方で、
お互いにしあったりセルフケアもできるので、
震災後のケアとしても認知され、広く使われつつあります。

 「落ち着きと安定」をもたらす、
「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンの分泌にも有効と言われています。

 セロトニンを増やす方法としては、
・規則正しい生活
・太陽の光を浴びる
・リズミカルな運動を行う
・よく噛む
 …などもありますが、スキンシップもそのひとつ。
力を入れなくても、優しく触れるだけで心身に効果があるので不思議です。

 肩こり持ちの私ですが、
タッピングタッチで軽く肩の辺りをタッチしていただいただけでずいぶん軽くなりました)^o^(

 誰にでも簡単にできる、気軽で効果の高いケアとして、
当協会でも体験会を実施できればと思います。
どうぞお楽しみに♪

ところで、 「タッピングタッチ体験会」に参加して、もうひとつ収穫がありました(^o^)
昨年、毎週のように通っていた毎日会館近くで、「行くつもりだったお店」に2軒振られ(^_^;)、
ちょっと入口のわかりにくい韓国料理のお店に入ってみました。kankoku
時間もなかったので、早く食べられそうな「牛骨ラーメン」を選択。
これが大当たり。長時間煮込んだスープが絶品でした!
今度は、別メニューにも挑戦したいと思います。
お店外観の写真だけですみません。
ランチ時は、キムチも食べ放題とか。またお邪魔します(^o^)/